バナパスポートのお知らせ・障害情報
お知らせ・最新情報

一部のご利用できなくなるフィーチャーフォン端末について
2014/11/20 10:00
平素より「バナパスポートカードサイト」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において脆弱性が発見されました。
この脆弱性を悪用することにより、暗号化された通信が解読され、IDやパスワードなどが盗まれてしまう可能性もあることから、弊社サービスの共通アカウントである「バンダイナムコID」においても2014年11月19日よりSSL3.0の利用を停止させていただきました。

これにより、一部のフィーチャーフォン端末からは「バナパスポートカードサイト」、ならびに、バンダイナムコIDの機能を使用しているサービスがご利用いただけない状態となります。
対象となるお客様におきましては、大変お手数ではございますが、利用可能な端末への引き継ぎ登録のお手続きをお願いいたします。

■実施日時
2014年11月20日
※上記日時以降順次ご利用できなくなります。

■ご利用いただけなくなる携帯電話端末
・NTT docomo
iモードブラウザ1.0(2009年夏モデルより前)の機種
らくらくホン、キッズケータイの一部
・au
2012年春モデル以前の機種で、EZブラウザでTLSの拡張をサポートしていない機種
※Softbank および Y!mobile の機種は問題ございません。
※機種毎の対応状況詳細につきましては、各携帯電話事業者もしくはメーカーにご確認ください。

■引き継ぎ方法
1)「アクセスコードの確認方法」のページをご確認のうえ、新しい端末のアクセスコードをメモしてください。
2)利用可能な端末(もしくはPC)より、当サイトへログインいただいた上、「マイページ」にて古い端末のアクセスコードから、新しい端末のアクセスコードへ「データ移行」を行ってください。

ご利用のお客様にはご不便をお掛け致しますが、引き続きお客様からお預かりしている情報を安全に管理させていただくためにも、何卒ご容赦賜りますよう宜しくお願い申し上げます。